田舎猫 いなかねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒイラギナンテンで染める

<<   作成日時 : 2017/08/01 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、福ちゃん。朝のパトロールですよ。
画像

幸ちゃんも、しっかりお願いします。
家の周りは、イノシシが土木工事をしたようですよ。
画像

小輪ながら、バラ「プリンセス・ドゥ・モナコ」、端正です。
画像

バラ「ローズ・オプティミスト」も、ステキなピンクを覗かせています。
画像

小さなシジミチョウの繊細な模様。
画像

ムギワラトンボの透き通った羽、なにもかも見飽きないわねぇ。
画像

石垣から出ているパイプは、池の水がオーバーフローした際に、排出するためのもの。
右下の黒いホースのようなのは、ヘビです。1m以上の長さ、目を背けたいものもあるが、そうはいかん。池に向かっている模様、池の魚はねらわれないだろうか。ギンブナはすばしこそうだが、ヒレナガ中サイズ君は、のんびりさんだから、危うい。いざ、というときには、ママも、石の一個も投げつけねば、と思う。
画像

挿し木していたクサギは、新しい葉がでてきたようです。地植えしておきましょう。これが、成長した暁には、アイに次ぐ青い染材ができますよ。
画像

玄関前で、勢力拡大しているヒイラギナンテン。しかし、スズメバチの侵入を許してしまった怠慢は、ゆるしがたいものがあります。少々、剪定して、葉っぱで染めてみましょう。
画像

透明感のあるきれいな黄色の染液が取れましたよ。
ヒイラギナンテンの枝を切ると、切り口は鮮やかな黄色です。枝は、いかにも染まりそうですが、これは冬の楽しみに取っておきます。緑の葉っぱも、こんなに鮮やかな色がとれるとは、とげとげ葉っぱと格闘した甲斐がある、というものです。
画像

左から、みょうばん媒染の絹と綿麻。右は、銅媒染の綿。しっかり色の入る優秀染材です。
画像

ウォーキング時、ひさしぶりに氏神様にお参りです。
気持ち新たに、いろいろお願いします。
帰りの階段で転んでしまっては、神様も立場がないでしょう。慎重に足元を確認して、降ります。
画像
2017年7月30日  時々

いつも応援、気持ち玉ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリック!!お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘビ…(゚◇゚;) !
そういえば父の納骨に行った時、切り開かれた周りの林にマムシ注意って立て札があって、妹の彼氏とマムシってこんなところに居ていいんだっけ?って悩んだのを思い出しました…
ヒイラギナンテンは鮮やかに染まりましたね
染め物屋開店も近いかな( ^ω^)
摩利紫天@analog-ya
2017/08/01 08:32
摩利紫天@さん、コメントありがとうございます。
ヘビは見るたびにギョッとしますね。猛毒のヤマカカシは、模様に変種が多くて、こんな黒いのもいる、とTVで言ってました。ヘビは避けているのが、一番です。
すでに染物屋は開店していて、あちこちに、お礼、お返しとして手渡されていますよ。
毎日ばらいろ
2017/08/01 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒイラギナンテンで染める 田舎猫 いなかねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる