田舎猫 いなかねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最上稲荷と水攻め

<<   作成日時 : 2018/01/07 00:46   >>

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 4

幸ちゃん、朝のパトロール。
不審物はないか、真剣に確認します。
画像

警備隊長は、更に慎重に、お家の中から目視します。
今日は、二人とも、家の中で、お留守番です。
画像

ママは、お疲れの年末年始を、払いに出かけます。
まず、日本三大稲荷の一つ、最上神社(岡山県北区)。
大変な人手で、参道は大賑わい。おいしそうな匂いと線香の匂いがたちこめます。どちらを向いても人が入るので、上を向いて、パチリ。
画像

屋根は、厚みのある檜皮葺く(ひわだぶき)。檜(ひのき)の皮を成形して、竹の釘で固定したものです。
改修されたお宮の屋根は、銅板になっています。
画像

高松城址公園へ寄ります。
掘跡らしき蓮池には、アオサギ。
近づいても、ちっとも逃げないで、獲物に集中していますよ。
画像

高松城は、平城ですが、田んぼや沼地に囲まれ、人馬の攻めがたい場所にあります。城主は清水宗治、毛利方。
攻めるは、織田方の羽柴秀吉。秀吉は、足守川をせき止め、水攻めにします。梅雨時、城の周囲は、たちまち、188haの湖となります。

本能寺の変で、信長が討たれ、秀吉は、早々に引き返したいところ。
主家と部下5000人の命が助かるならと、城主は湖上に小舟をこぎ出し、一差し舞った後、切腹して果てます。
その見事な最期が賞賛され、これより、切腹は名誉ある行為、という認識に変化していったそうですよ。
画像

稲荷名物 ゆずせんべい
画像
2018年1月7日 

いつも応援、気持ち玉ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリック!!お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
幸ちゃん、シャキっと背筋が伸びてる感じですね
これはまた見事な…つーか、すんごい檜皮葺
サギさんの居る蓮池は蓮コラの阿鼻叫喚真っ盛りですね
城の跡って至る所に在りますが、まつわるエピソードはそれぞれ興味深いですよね
これで厄も落ちたかな
摩利紫天@analog-ya
2018/01/07 11:11
摩利紫天@さん、コメントありがとうございます。
檜皮葺も、材料や職人さん不足で、次々と、銅板に帰られているようです。お賽銭を屋根に投げる人たちもいて、それも、劣化の原因となるようです。
城は、石垣すら残っていないんですが、それでも、おもしろかったです。
厄は落ちたはずです。あぶなくなったら、即、神頼み。御利益ありますよ。
毎日ばらいろ
2018/01/07 16:25
おお、戦国マニアなら一度は行きたい備中高松城址ですね。中国大返し、そして天王山。秀吉サクセスストーリーのハイライト。
余談ですが、我が家の周囲の公道は低い道ばかりで大雨が降るとわが町会は備中高松城
状態になります。(^^;
幸ちゃん、スラリと凛々しいいいポーズだね♪
草凪みかん
2018/01/07 22:10
草凪みかんさん、コメントありがとうございます。
城跡の周囲は広々としていて、こんな平地をどうやって水攻めにできるのか、不思議でした。信じられないような広い範囲を、すべて水没させてしまうんですね。
町会が高松城状態、それは、
戦国武将の気分を味わってくださいね。
毎日ばらいろ
2018/01/07 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
最上稲荷と水攻め 田舎猫 いなかねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる