オナモミのお手柄

暖かい朝のパトロールです。こちらは、幸ちゃんの爪とぎ用倒木です。
画像

いい感じの、猫草発見!
画像

う~ん、満足。
画像

畑では、地這いキュウリが実っていますよ。この時期のキュウリを収穫するのは初めてです。
画像

ママの白菜は、盛大に葉を広げているが、いいのだろうか?そのうち、巻いてくれるかな?何か手立てが必要なんだろうか?
画像

花園予定地のバラ「サマーモルゲン」。やわらかいピンクの花びらと金色のしべの取り合わせ、それから、可憐なつぼみの形が好き!
画像

玄関横には、バラ「須恵姫(すえひめ)」。直径1cmくらいの極小バラですよ。なんだか蝋細工のよう。1990年日本生まれ。
画像

幸ちゃんは、身体にくっついた「ひっつき虫」が気になるみたいです。
画像

幸ちゃんにくっついている「ひっつき虫」は、「ヒカゲイノコヅチ(日陰猪子槌)」です。
日陰に生えていて、ふくれた節がイノシシのかかとに見えることから名付けられたそうです。ヒユ科の多年草。よく似た植物で、「ヒナタイノコヅチ」というのもあって、ママはあんまり見分けがつきません。
画像

「ひっつき虫」といえば、まず「オナモミ」でしょう。
家の前に繁茂しているオナモミは2m近くにもなっていますから、「オオオナモミ」と思われます。
オオオナモミは、1929年に岡山県で初めて見つかり、今では各地に帰化しています。北アメリカ原産の一年草です。
画像

オナモミのとげの先は、カギ状に曲がっていて、動物の身体や衣服にからみつくようになっています。
1948年、スイス人ジョルジュ・デ・メストラルさんは、愛犬とともに狩猟に出かけます。そこで、自分の衣類や犬の身体についたオナモミ(野生ゴボウ)が、なかなか取れないことに興味を持ちます。そして、試行錯誤の末、着脱自由な魔法のファスナーを発明することになります。

日本では、1960年、「マジックテープ」という商品名で、クラレから発売されました。
画像

ほ~ぉ、そうだったんだぁ。オナモミも役に立ったねぇ。
画像

オナモミのダーツ。
「ママ、幸ちゃん、ちゃんと的をねらってよ!」
画像


いつも応援、気持ち玉ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリック!!お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

2016年10月19日  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 121

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年10月20日 01:10
オナモミって名前なんですね。子供の頃よくひっつけてました。懐かしいです
2016年10月20日 01:45
昨日はキュウリが三本で¥198でした…野菜が益々高くなってる…:(;゙゚'ω゚'):
そう云えば子供の頃に持ってたオナモミって、一体どこから入手してたんでしょう
そこら辺に生えてる訳じゃないと思いますが…多摩川の土手にでも生えてたんですかねえ?
2016年10月20日 10:44
ああ! ヒカゲイノコヅチ(日陰猪子槌)さんというお名前なのですね。 自宅のミステリーゾーン(笑)に、根元がぷっくりふくれた植物を見つけて、「なんだろうこれ?」ってずっと思っていました。ああ、スッキリ! 写真を撮っている間も、「ひっついて」きて困りました(笑)。
毎日ばらいろ
2016年10月20日 11:31
みかっちさん、コメントありがとうございます。
オナモミのくっつけあいをして遊びましたね。なんでも遊び道具になりました。

摩利支天@さん、コメントありがとうございます。
野菜のお値段は天候に左右されますね。かといって、お日様の当たらない工場のようなところで栽培されるお野菜はいやだなぁ。
オナモミもいろんな種類があり、古くから日本にいた背の低いオナモミなど、どこにでも生えていたんじゃないでしょうか。多摩川の土手は有力ですね。

Cherubinoさん、コメントありがとうございます。
うちもミステリーゾーンだらけですよ。歩くと、いろんなものがくっついてきます。よく見知っているけれど、名前がわからないと、おつきあいがそこから進まなくて、つまらないですよ。
2016年10月20日 13:39
白菜は初期の生育を旺盛にした方が、
大きなものになります。
だから元肥は他の作物よりも、
大目に施すと良いですね。
葉っぱの枚数が多いほど大株になります。
追肥もしっかりと施しましょう。
毎日ばらいろ
2016年10月20日 15:48
カメさん、コメント、アドバイスありがとうございます。
なるほど~、今のうちに追肥しておけばいいのですね。今年こそは、がんばっていい白菜が育つよう、できるだけのことをします!

この記事へのトラックバック