カラス化の原因を考える

カラスのように、「クァ!」って、断続的に叫んでいた幸ちゃん、
2時頃、ママのベッドにやって来て、ピッタリくっつきます。
で、ずっと、喉や身体全体をさすっていたんだけど、ときおり、叫びます。
その時は、かわいいニャンコ坊やじゃなくて、野生動物に変身したようで、
可哀想やら、つらいやら。

朝、目覚めると、ベッドにはいなくて、
洗面台横の、脱衣籠の中にいましたよ。
P7190079.JPG
どうしてやったらいいか、福ちゃんも思案顔。
P7180054.JPG
原因を特定しようと、ずっと考えているんだけど、
幸ちゃんの異変と言えば、
13日に泥水を浴びて帰宅したこと。
もう一つは、ママが15日、バラに薬剤散布したこと。

ママの畑はもちろん、花園予定地もオーガニックなんですが、
バラがこんな状態になっているので、辛抱堪らず、
P7120037.JPG
ご近所さんのおすすめもあって、
バラの根元にオルトラン錠剤を散布しました。
これは、植物に噴霧するものではなくて、根元にばらまけば、根から吸収して、害虫駆除できる、という薬剤なんですね。
しかし、ママがばらまいたとき、バラの周囲の雑草にふりかかったかもしれない。それは、猫草として最適な形状だったかも!
また、バラの根元の雑草を抜いてステキな地面が表れていれば、ニャンコ坊やがそこで休んだかもしれない。これはトイレに最適の場所、と用を足したかもしれない。トイレの後始末をした後、汚れた足をなめて、きれいにしたかもしれない。
殺虫剤って、やっぱり、毒には違いない。

ニャンて事してくれたんだ~!!
P7190004.JPG
畑では、スイカもね、小さな実を付けていますよ。
こちらは、無農薬よ。がんばって!
P7180024.JPG
ブラックベリーも熟してきました。
P7180043.JPG
階段の上で、幸ちゃんがおう吐した痕跡、発見。
ほとんどは、粘ついた水分だけど、量が多いよ。
これで、少しは楽になったのかな。
幸ちゃん、具合の悪い時は、孤独を好むので、姿が見えない。
カラス声だけが、ときおり、聞こえてくる。

夕方、探していたら、縁台で箱猫してたの。箱ごとお家に入れたよ。
もう、カラスになる回数は減ったけど、身動きもしない。
うんともすんともいわない。はぁ~!
P7190001.JPG
ごめんね。
P7190005_0000.JPG
いつも、幸ちゃん福ちゃんのブログに来てくださって、
ありがとうございます。
愛と勇気で、あなたの今日が輝いていますように。
応援クリック、よろしくお願いします。

"カラス化の原因を考える" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント