テーマ:動物

少しだけ青空

福ちゃん、玄関を出ると、その場に座り込んで、すっかり落ち着いてしまいましたよ。幸ちゃんは、家から出て、ニャンコ荘にいますよ。外回りのパトロールに出るかどうか、思案中。結局、ママといっしょに、内回りのパトロールすることにしたの。久しぶりの青空だね。ヒマワリは、やっぱり、青空が似合いますね。おやおや、こんな所にもカタツムリ。どこもかしこも、…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

雨上がりの怪しい奴

雨だね~。 雨だニャン。 バラの花びらを散らしています。 雨にぬれるバラ「ペッシュ・ボンボン」。 今日は、さすがにマメコガネたちは、やってこないね。 雨が似合うバラ「ノヴァーリス」。 アーチの上で満開のバラ「羽衣」、青みを帯びた葉の色もステキです。 トノサマが、アジサイの花見に、陸に上がってこられました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のおやつと ヘビの話

空は青く、心地よい風が来て、福ちゃんは縁台で涼んでいます。 裏の池では、トノサマが、心地よさげに浮かんでいます。 表の池では、ヒレナガちゃんたちが姿を見せています。 ママは、ヒレナガちゃんたちに、めったに会えないのが、つまらなかったの。で、池を覆う水草を片付けてしまったの。水草は取り除いても、池の1/3は、スイレンの葉が覆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子規記念博物館&タオル美術館

ご近所の方々と共に、愛媛まで、日帰りバス旅です。 岡山から、しまなみ海道を通り、愛媛県松山市へ入ります。 北条港から、渡し船で3分の鹿島(かしま)へ渡りますよ。 猫島だったら楽しいところですが、あいにく鹿の島です。 野生のキュウシュウジカですって。 一部は、保護飼育されています。 鹿島から遊覧船に乗り、夫婦岩など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不審なタヌキの親子

幸ちゃん、朝の用足しです。 オオ! オオン! オオン! 福ちゃんの叫び声。 めったにない大声だけど、ノラちゃんが来たときのような緊迫感はない。 どうやら、排便困難らしい。 え、ダメだったの? 今度は、トイレで、落ち着いて試してみよう。 カラシナの菜の花に、モンシロチョウ。 ビオラの間から、キキョウの葉が出てき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑耕す猫と草刈る猫

古い家の中は、けっこう、冷え冷えするのよねぇ。 お外が、快適だわ。 至る所、猫草あり。 ムシャムシャ食べ放題。 雲一つ無く、青空が広がり、モモの花は満開です。 ネコヤナギには、綿毛ができて、葉っぱも出てきましたよ。 池では、トノサマガエルが、その全容を表わします。まるで、南部鉄器の置物のようですよ。 池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不穏な兄弟猫とヤマアカガエルの初鳴

ウホ~イ、2月ですよ! うれしいなぁ。日が長くなったのを、しみじみ感じるね~。 今日は、青空も、チョッピリ、おがめましたよ。 地面はまだ、ぬれてるけどね。乾燥が続いていたから、ちょうど、いいお湿りになった。 玄関先では、ヒイラギナンテンの黄色い花が開き始めます。 今月は、バラに寒肥をやる時期ですが、ママは、まだ、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モグラとカヤネズミ

お日様に礼拝する福ちゃん、 気持ちよさそうです。 幸ちゃんは、獲物を待ち伏せです。 矢印のぽっこり、土が盛り上がっているところがあるでしょう。モグラの仕業ですよ。狩りの成功を祈りましょう。 青空が広がり、つるバラ「アビゲイル・アダムスローズ」が、やさしく揺れます。風があると、木々の葉が、乾いた音を一斉に鳴らします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわいい侵入者

朝のパトロール。 ママと福ちゃんは、内回り。 幸ちゃんは、外回りに出かけましたよ。 庭にキノコが発生してるよ。 図鑑で調べると、ベニタケ科のカワリハツかな。 色が、紫系、緑系など、バリエーションに富むそうです。食用にもなるらしい。 見渡せば、あちこちで、クズが繁茂しています。ワサワサに茂った緑の中に、赤紫の花の色が見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出たな、ウリ坊!

なんて、さわやかな朝! こんな気持ちよさは、久しく忘れていましたね。 はき出し窓を開け放して、カーテンが揺れるままに。 花園予定地のバラは、大輪の「コルデス・ジュビリー」。 つるバラ「ジャスミーナ」は、シュートを伸ばして、支えが必要になっています。 畑では、ナスとタマゴウリが一緒になっています。 タマゴウリは、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオフォビア

ニャンコ・ボーイズ、朝のパトロールに出る様子はありませんね。 日中は蒸し暑くて、外に出ない分、夜中の運動会が活発で、ママは睡眠不足。 バラの花数が、増えてきたのを見れば、暑さのピークは、過ぎたみたいだけど。 まだまだ、耐えがたい蒸し暑さですね。 名前を忘れていたバラ、「ラジオ」だった。 本来、絞りが入るのだけれど、天候…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレ事情とヤギの兄弟

ママ、ステキなお天気ですよ。 福ちゃんは、青空色のマイクで、今日のうれしさを伝えています。 ヒマワリは、青空に向かって、高く高く背伸びします。 スカシユリの上で、バッタはひなたぼっこ。 横向いて咲いているでっかいユリは、テッポウユリ。 薄紫のバラ「レイニーブルー」、つぼみが色を添えます。 日当たりが良くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近隣動物たちの動静

フンフ~ン、過ごしやすい曇り空、 福ちゃんは、外周りのパトロールです。 果樹園で、こぼれ種から育った桑です。 果樹園には、もう2本も桑があるので、プランターに植え替えたのが、昨日。 一晩で、葉がすっかり無くなっていますよ。 地面には、水たまりが出来るほどの穴が、あちこちに掘られています。 葉っぱを食べたのは鹿で、穴を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の翌日は、いろいろ出てくるよ

昨日の雨は上がり、幸ちゃんの飲み水も十分確保されました。 緑が濃い! 貴重な梅雨の晴れ間。 地面が湿っている間に、植物の移植をします。 庭の増えすぎた草花、大きく育って窮屈そうな株を、花園予定地に移します。 シモツケさん、明日、また、雨の予報だから、しっかり根付いてね。 ホタルブクロとノコギリソウも移植。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とどめを刺してくれ

警備隊長、外回りのパトロールに出るんですか? 気が進まないなぁ。 まだ、地面がぬれてるしなぁ。 しようがない、隊長が出るなら、つきあうか。 やっぱ、止めた! ママと一緒に、内回りのパトロールしよっと。 今日咲いたバラを探すんだね。 ママ、「フェリシア」さんが咲いたよ! それから、愛らしい「マチルダ」さんも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

テンと鹿とシャクナゲの里

未明、福ちゃんは、ベッドから廊下に出て、 「オオン、オオン。」 と警戒信号を発していましたよ。 ベッドの中のママは、物音がしないので、小者だろうと、再び、眠りにつきました。 朝一で、福ちゃんは、警戒態勢。 何者!近くにいるぞ! 福ちゃんは、小さなテンを発見、一目散に追いかけて、見えなくなりました。 また、怪我すると…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

うり坊の進入路確認

さぁ、気合い入れて、パトロールするよ! 福ちゃん、脱兎のごとく駆け出します! ターゲット、発見! フェンスの外に逃げようとするうり坊、畦ガードがあるところは、脱出不可能。 それにしても、追跡していたはずの福ちゃん、影も形も見えませんよ。 うり坊はフェンスに沿って、北に移動。途中から畦ガードが切れているんですね。ここ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんにちは、うり坊

幸ちゃん、起きてください。 もう日が高くなっていますよ。 花園予定地、フェンスの内側ですよ。何者かが、ごそごそ動いています。 とうとう、内側に入り込んでしまったのね。 草刈り、草むしりすると、決めた場所に積み上げています。だいたい、地面がへこんだ所なんですけど。半年ほどおいておくと、ミミズ君たちがふかふかのいい土に仕上げ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おはよう、ウリ坊

早起きした朝のパトロール。 福ちゃんは、門扉に駆け上がり、気配をうかがうと、急ぎ、休耕田へと向かいます。 地面を掘り返した跡。ムッ、何かいる! 何かいるねぇ。雑草をかき分け、ちょこまかと動きまわっています。 特徴のある背中の縞模様。 姿を見せましたよ。うり坊です。 背中の模様が、シマウリに似ているので、ウリ坊とよ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

注目の虫と鹿

朝のパトロールを終えて、幸ちゃんは毛づくろい。 ママ、また、パトロールするの?! ママは、パトロールで確認したナニワイバラに群がる虫退治です。 マメコガネとハナムグリたちです。朝は動きが鈍いので、ぽろぽろ、ビニール袋に落ちてくれます。 羽の色が美しいベニカミキリ。 こちらは、アカハナカミキリかなぁ。花に集まり、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

鹿の贈り物

幸ちゃん、朝のパトロールは、念入りに屋根の上まで。 ぼくも! いや、福ちゃん、エアコンのホースを伝って登るのは止めてね。 明日は栄養委員会のお仕事、ひとり暮らしの高齢者にお弁当を作り、お届けします。 ママは、午前中、食材の買い出しです。 心配していたお天気、午後からは青空も見えて、風が強いこと。 オリーブの枝が大きく…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アナグマ退去後、畑の整備

朝のパトロール、幸ちゃんも福ちゃんも畑には向かいません。いつもなら一番に行くところなのに。ワナにかかったアナグマがいるからでしょうか。 朝のうちに猟師さんが、軽トラでアナグマを引き取りに来てくれました。夕べは逃れようとあばれて、プラスチック製の狩猟許可証を引きちぎっていますよ。 猟師さんの前では、おとなしく動きません。 「ウジ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アナグマ君、ついに檻に入る

目覚めれば、眼前にぶら下がる猫。 朝のごあいさつ。 まずは、パトロール。クンクン、におうよ、におうね。 福ちゃん、どこの匂いかいでるの? 裏の池では、うすピンクにスイレンが開いています。 近くにサワガニ、色が濃く、体格のいい成体です。 ご近所さんが、自宅で作っているブドウを持って来てくださいましたよ。あり…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ツリガネニンジンの涙

朝のパトロール。福ちゃんは、食後の猫草に夢中です。 いよいよ、野の獣による被害は拡大しています。家の裏手は、ほぼ全面、掘り返されています。ギボウシや八重咲きのドクダミは、根っこをあらわに倒れています。 花園予定地では、残っていたキクイモも倒れています。ウリ坊か、アナグマに芋を取られて、地上部の高さを維持できなかったのでしょう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アナグマの罠を設置

夕べから雨が降り続いています。 お外に行けないから、ぼく、ここで遊ぶの。 幸ちゃんは、ニャンコの別荘で、一人遊び。 いない、いない、 べー! お昼過ぎ、雨が上がったので、お庭のパトロール。 ありゃ~、ユリ根が掘り返されて、食われていますよ。あれは、おいしいからね。アナグマかウリ坊の仕業ですね。きれいに咲いてくれた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

駆けぬけるウリ坊

福ちゃん、ほふくして、ペッタンコ。 ママ、じゃましないで。獲物をねらってるんだから。 エイ!獲物はカミキリムシでした。 こちらでは、幸ちゃんも。 しばらくお休みしていたバラ「ペッシュ・ボンボン」が咲きましたよ。 「桃のお菓子」という名前通りのかわいらしさです。 野には、木立をおおって、一面の「センニン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

遠来の客

朝からママは、普段しないようなベッドメイキングに、おそうじ。ちょっと、不安な幸ちゃん。ママのそばを離れません。 台風が三つも来ているようで、関東は雨予報。その関東からお客様です。無事に到着するかしら。 こちらは快晴、オリーブの枝がそよいでいます。 幸ちゃん、玄関で一緒に待っているの? お客様は、倉敷で大原美術館へ寄っ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

鳥獣被害、対策あれこれ

朝、最初に目にするバラ「クロード・モネ」の完璧な一輪。 つるバラも、新しい房を咲かせています。 細い挿し木した枝にも、花が咲きました。「ブットレア」、ここまでは水やりもしていないのに、強い子です。 開花期は、5~10月。いい香りでチョウを呼ぶので、英名は「バタフライ・ブッシュ」、和名は「フサフジウツギ」。 今日の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アナグマ VS. 猫

朝のパトロールです。幸ちゃん、福ちゃん、門扉の前で侵入者がないか、見張っています。 昨日の雨で、池の水が増えました。よかったね、スイレン。 庭の南の池は、水深3cmくらいになっていたから、生き物にとって危ないところでした。地面が乾いてしまわないうちに、ママは草むしりをしましょう。 お昼過ぎ、福ちゃんの呼ぶ声で、外に出てみる…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ヤギとクワガタムシ

幸ちゃんは、ニャンコの別荘に避暑に出かけていますよ。おうちの方が涼しいと思うけど。 福ちゃんは、トノサマバッタに翻弄されています。 ワッ、福ちゃん!バラのとげに気を付けて!バラの枝をつかむなんて、びっくりさせるのは止めてください。トノサマバッタのあなどれない飛翔力。十数メートルは飛ぶといいますよ。 バラは、ながめて楽し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more